2006年04月11日

第6章 いざ留学・・・その前に〜韓国の空港にて

12月に入りいよいよ留学の出発準備!
街はクリスマス・年末ムード一色であった。

とりあえず、バイトも辞め、貯めた資金を懐にいざソウルへ・・・といきたいところだったが、
ひょんなことから韓国・慶南ウルサン市に住む父方の祖母の所に行くこととなった。
なんでやねん・・・。親父の命令だが、俺は便利屋かよっ。


ま、ともあれ、名古屋から釜山まで飛行機、そこから高速バスでウルサンまでという道のりを教えられ俺は旅立った。
一人で名古屋空港に行き(見送りもなく寂しかった)搭乗手続き。
ここまではOK!日本だからね、日本語、日本語♪

さて大韓航空機で一路釜山へ・・・。
そして機内食のサンドイッチが凍りついてて歯にしみる!やばい虫歯かも!
韓国では保険がない!全額負担?!?!それに言葉も通じんし・・・。

いきなり不安、虫歯一つで不安、不安、不安の旅立ち・・・。




そうこうするうち、釜山空港(金海国際空港)到着。

・・・お〜い字が・・・文字が・・読めん・・○とか□とか・・何だよ記号か?暗号か?頭の中パニックだよ・・・。


そして入国審査に並びドキドキ。
『頼むから話しかけないでくれ〜』って感じで、変な汗が・・・冬なのに・・・
そして俺の順番がきた。そっとパスポートを出す。


目と目を合わせると何か言われそうだったので、とりあえず下を向く・・・。
担当官、じっと俺を見つめる・・・。し、視線を感じる〜、やばい、何か話しかけてくる・・・。
ダッシュで逃げようかな・・・?でも何も悪い事してないし、逃げたらもっとやばいし・・・大体逃げる理由ないし・・・。

さらに変な汗が・・・俺、完全に挙動不審だよ。



「○×□☆、○×□☆○×□☆」

ほらぁ〜何か言って来た〜・・・だから〜・・・案の定だよ・・こ、答えれん・・・。
もう一度担当官が

「学生か?」

えっ、日本語?担当官は日本語で聞いていたのであった。俺はすぐに

「はい、留学生です」

と答え、その担当官は

「頑張って韓国語を勉強しなさい」

と、流暢な日本語で言った。恥ずかしい・・・。でもこの人も一生懸命に日本語を勉強したんだなぁ〜。



よ〜し俺も頑張るぞ〜!
posted by ジョンホ at 18:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 留学までの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、アフィリエイトサイトのe−アフィリと申します。
突然のメール失礼します。
ブログ拝見させていただいて内容・デザイン共に”見せるブログ”としてとても質の高いブログだと思いました。
是非、e−アフィリに参加して頂けないでしょうか?
登録はもちろん無料です。

《1クリック1円〜・1登録1000円》

と幅広い報酬システムにて運営させて頂いております。
詳細などシステムはURL先で確認して頂けますので宜しくお願いします。
何かご質問等ありましたら、メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。
ご参加、心よりお待ちしております。
既にご登録頂いてる方、または我社から同様の内容の書き込みをさせていただいたことがありましたらば誠に申し訳ありません。
e−アフィリ http://e-af.net/?o
Posted by e-アフィリ at 2006年04月11日 19:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。