2006年04月19日

第8章 ジョンホ君の大冒険 その参

目的地、明洞に向けて、大きな一歩を踏み出した俺。
2号線に乗り込み、すっかり韓国人に溶け込んでいたら、ふと、妙な音楽が・・・。

小汚いおばあさんが音楽テープを鳴らしながら籠をもって車両から車両へ移動・・・。

車内はかなり混んでいるのに・・・。何だこのおばあさんは・・・?


何げにチラ見で観察していると、乗客の一人がその籠に小銭を入れる、又一人入れる・・・。
なんだ? ホームレス? お金をみんなからもらっているようだ。

それに続き、今度は物売りみたいな男性が・・・車内で大きな声で何かの説明・・・。まさに物売りだ。
日本では絶対ない光景に・・・韓国人の商魂を見た。でも買う人は一人もいない、そそくさとおじさんは隣の車両へと消えた。

何か面白いな〜日本の地下鉄とは違い、発見が多くある。若干緊張も和らいだ。



し、しまった!今、何駅目だろう?そんな光景に気を取られ、俺は駅を数えるのをすっかり忘れていた。

あせった、アナウンスが何やら次の停車駅を言ってる。聞き取れん・・・!
あー・・・どうしよう・・・とりあえず、次の駅で降りよう。

電車は次の駅に停車、ホームに降り立ち、駅の看板を探す。あった!漢字で東大門運動場と書いてある!(これほど漢字に感謝したことは人生の中であっただろうか)

全身の力が抜けた。助かった・・・!(ちょっと大げさだが、本当にホッとした)



えーと、次は4号線に乗り換えだ。
4号線の案内(4号線と青いラインで囲ってある看板がある)通りに進む。

新村駅での乗車位置が悪かったのか、乗り換えのために、随分歩く羽目となった。

4号線のホームまで来た。ここで案内看板で明洞の方面の乗り場を確認。
電車を待った。

ここまで来たら、あと2駅だし・・・。今度はちゃんと数えるぞ。

電車がホームに入ってきて乗り込む。この電車もかなり混んでいる。

2駅目、明洞に到着!『おめでとう』
心の中で、自分で自分を褒めてあげた。



先程と同じく回転バー式の改札を出て、いよいよソウル最大の繁華街明洞だー!
出口がいっぱいあったが俺は何を考えるでもなく、10番出口から出た。

10番出口・・・そこは明洞の外れ、世宗ホテルが目の前に・・・。
『何か端っこに出てしまった』と思いながら、世宗ホテルの横の路地を入って、いよいよ明洞の中へ・・・

明洞デビューだー!すごい人人人・・・

構わず俺はどんどん中へ入っていったのである。


posted by ジョンホ at 13:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 留学生活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
駅名は漢字でも書いてあるから安心ですよね(^^)車内販売は私もびっくりしました ガム・ネクタイ・ラジオ…などなど 私は構内でお菓子の自販機があるのが驚きました!
Posted by KIME at 2006年04月19日 14:14
お菓子のの自動販売機・・・そうそう、ペペロって絶対グリコポッキーだよね。ペペロっていうネーミングも笑った。何か美味しそうじゃないし、ペペロちょうだいって・・・恥ずかしくて言えない。
Posted by ジョンホ at 2006年04月19日 14:22
韓国のスナック菓子は、以外と美味しいですよ。私はヤンパリンが好きです。皆さん食べてみてください。
Posted by 江戸っ娘 at 2006年04月19日 14:29
「かっぱえびせん」も旨いですよね?ぴり辛で!ビールに合いますよね?
Posted by KIMIE at 2006年04月20日 14:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。