2006年04月28日

第15章 雨・・・そして涙・・・

コンコン、いつものノックの音で目覚めた。
いつもの調子で下宿のおばさんが俺が返事をしないうちに戸を開けた。


「ジョンホ、シクサ、シクサ、クリゴ セータクヘジュルケ ネナー!」
(ジョンホ、食事、食事 そして洗濯をしてやるから出しなさい。)

おばさん、相変わらず俺が韓国語を話せないのに韓国語攻撃だ。

もちろん、俺はキョトンとしている・・・。するとおばさんは俺の部屋にズカズカと入ってきて、脱ぎ捨ててある服、シャツ、パンツを持って、ニコニコ笑いながら出て行った。



あ〜、この下宿は洗濯をしてくれるんだっけ・・・。

俺は、朝飯の食べるためとりあえず、顔を洗いに隣の洗面所へ・・・。『しかし、何となくこのせんべい掛け布団で寝るのにも慣れたなぁ〜』と独り言を言いながら・・・。



洗顔を終えて、食堂へ。珍しくペクさんが先に来て座っていた。


「ペクさん、おはよう!今日、ショッピング付き合ってくれるんですよねっ!」
と俺が言ったところ、

「飯食って、一休みしてからでええやろ」
・・・と。



「一休みって、今起きたところじゃないですか?散歩がてら早目に出ましょうよ」

「わかった、わかった、今日はしゃーないから付きおうてやるよ」
とペクさん。



俺は、何でペクさんに主導権?って思いながら、

「チャル モッケスムニダ(いただきます)」と言い、朝食の席に。



韓国語でミョンテクク 日本語では鱈(ボウダラ)を干して乾燥させたものをダシにしてあるスープ(勿論、乾燥の鱈の身も入っている)ボウダラスープである。

韓国では比較的ポピュラーで美味しい。下宿のおばさんの得意料理の一つでもある。



これを美味しく頂き、
「チャル モゴッスムニダ(ごちそうさま)」

「ぺくさん、行くよ、着替えて、中2階のソファーで待ってるから。」
と言い席を立つ。



食堂から出る時、ペクさんがお代りをしていた・・・。相変わらずマイペースなおっさんだ。

俺は歯磨きをして、中2階のソファーへ行き、ペクさんが出て来るのを待った。



10分、15分、20分・・・出てこない。時計は午前9時半に・・・。


俺は、ペクさんの部屋の戸をノックして、
「ペクさん、入るよ、何してますの?遅いよ。」
と言い、戸を開けた。




皆さんご想像の通り、ペクさんは布団に包まって寝ている・・・。



「おっさん、何してますの?行くんじゃないの?早く準備してよ、っていうか何で寝てますの?」

「マジ、マジで行くんかいな?冗談やと思うた。」


俺は比較的、我慢強い方だが、このときは、さすがに『どついたろか』って、マジでグーで拳を握り締め、必死に理性と戦っていた。


「何や、ジョンホ、マジで怒ってるんか?わかった、わかった、今 準備するさかい待っとってや」


俺はおもいっきりペクさんの部屋の戸を閉めて、ソファーで待った。



1分とたたないうちにペクさんが出てきて、

「ほな、行こか。」
と言う。

「おっさん、顔くらい洗って行こうよ、何か目くそとかいっぱいやで。」

ペクさんは、
「かめへん、かめへん、韓国ではみんな知らん奴ばかりやから大丈夫や。」



俺は、『基本的に違う・・・』と思ったが、

「じゃあ、行きましょう。」
と言い、下宿のおばさんに、

「2人(指で2人とやり)、ショッピング、ショッピング、シンチョン デパート」
と言った。おばさんは、意味が分かったようで

「アラッソ、チョウシム ヘソ カッタワッ」
と言い、ニコニコして玄関まで見送ってくれた。

※多分、(分かった、気を付けて行って来なさい。)こんな会話です。



下宿の前の道を延世大学方面へ・・・、西門からグラウンドを通り正門へ向かう。
正門から国鉄の高架をくぐりロータリー方向へ真っすぐ進む。



現在は現代百貨店であるが、当時はギャラリア百貨店(多分)と言うデパートへ着いた。



中に入り、やはりどこの百貨店も同じだが、化粧品売り場があった。
俺は、ペクさんと二人でエスカレーターに乗り、上へ。



電化製品売場まで行った。そこで、ラジオ(携帯型)、ウォークマン、デッキなどを見てまわった。


ペクさんが、
「ジョンホ、やっぱ小型のウォークマンみたいなのがええんちゃう、学校の授業もこれを持っていけば録音できるし、便利やで」

俺は、『ペクさん賢い』・・・ってこのときは何の疑いも持たず、ペクさんの言うウォークマンを手に取り、

「これ、いいね。そうするよ。」
と決めてしまった。



ここで、暴露するが、このウォークマンはただの一度も学校に持っていくことはなかったのである。
っていうか、こんなのを学校に持ってくる学生は語学堂に皆無であった。



その時は、いい買い物をしたと思い、喜んでいた俺であった。しかも12万ウォンは想像より安かった・・・。



が、下宿に戻り、大ショックを・・・。

包装を開けてビックリ、今時、CDでももちろんMDでもなく、しかもカセットウォークマンであった。

『おいおい・・・。』俺は無言・・・。失語症に陥った。



10分間位、ボーっとしたあと、他に何か入っているのに気付いた。

『何だろう・・・?』カセットテープだった。それを機械に入れて、俺は再生ボタンを押した。



聞き覚えのある音楽が・・・。
日本語のタイトルでは【雨音はショパンの調べ・小林麻美】である。もちろん、原曲であるから英語である。
今の俺の心情にぴったりだ。虚しい・・・。



俺はその曲を何度も何度も繰り返し聴いた。なぜならデモテープだからその1曲しか入ってないから・・・。

異国で何もない部屋で、年末で、一人で・・・、そしてこの曲・・・。


俺は泣いた・・・幼い少年のように・・・

寂しすぎた・・・




俺はいまだにこの曲が嫌いである。もし今でも(あまり聴く機会はないと思うが・・・)この曲を聴くと、泣くかも・・・。

ちょっとセンチなお話でした。



おまけ


原曲は【ガゼボ・アイ ライク ショパン】でした。
posted by ジョンホ at 16:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 留学生活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです*
報告したく、書き込みしましたー!
私、夏休み一ヶ月の留学にいってみることにしました(・ω・)
申し込み後に、学校で友達になった子も行くみたいで。なんとか頑張れそうです(*´∀`*)
Posted by nekoster* at 2006年04月28日 23:43
nekoster*
よかったですね!
ソウルでもこのページを見てね。
もし困ったことがあったら教えてください。
ソウルにいる友人たちに協力を求めますから。
Posted by ジョンホ at 2006年04月29日 17:06
ジョンホさんこんばんは^^
この間は遊びにきてくれてありがとうございました★
これからも楽しみにしてるのでどんどん情報お願いします@^ー^@
Posted by ぼくちゃん★ at 2006年04月30日 22:43
ぼくちゃん★さん
わかりました〜!
韓国のエキスパート!ジョンホ君が、留学の体験の中で感じた生の韓国についてどんどん情報を発信します!目指すは民間日韓親善大使です!
Posted by ジョンホ at 2006年05月01日 09:11
ソウルは、やっと暖かくなりましたよ。
ゴールデンウィークですね、日本人観光客がどっと押し寄せてくる季節です!
Posted by yui at 2006年05月01日 12:11
私は大好きな曲ですよ…(今でも車を運転する時に聴きますよ) 本当に最近暖かいですね(*^^*)黄砂が少しあるみたいですが… 
Posted by KIMIE at 2006年05月01日 15:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。