2006年05月23日

第27章 豚の話

韓国では豚は縁起物という感覚がある。

もう一つ面白いのが、干支、十二支である。日本では、子、丑、寅、卯・・・といき、亥(いのしし)であるが、韓国ではいのししはなく、豚である。従って『豚年』という。

「ねえ、ねえ、あんた干支何?」
って聞かれ、

「私、ブタ・・・。」
って答えるのは人によって抵抗があるかもね!


豚は、竣工式とか何かのお祝い事にその顔を飾る(お供えする)習慣もある。

最初見たときはびっくりしたもんだ。だって豚の顔(頭)そのものが置いてあるんだから・・・何か打ち首、さらし首みたいに・・・。

南大門市場とかの市場にも売っている・・・。見たことがある人も多いだろうが。
それも、笑っている豚の顔がいいらしい・・・。いや正確に言うと、『笑っているように見える』だがね。だって、打ち首で笑ってられる豚はいるわけないもん!人間も豚も・・・。


お供えで、行事が済んだらその顔をナイフとかで削いで食べるんだよ。もちろん蒸してはあるが・・・。
俺は食べた事がある。それも鼻の部分・・・。「どうぞ」ってもってこられたのが鼻の部分だったのだ。
めちゃめちゃ抵抗があった・・・。何か産毛みたいなのが生えてるし・・・。
ほんの少しだけ食べて、誰も見てないところで、もちろん捨てたよ。


また豚でいえば豚の足・・・。豚足は、韓国語でチョッパルという。
韓国ではポピュラーな食材だ!現代風に言えば、豚足はゼラチン質なので、コラーゲン豊富といったところだろう。
サンチュ、ゴマの葉、ニンニクで包み味噌ダレをつけて食べる。これは本当に美味しい。


豚足で有名な店は、地下鉄の東大入口駅(東国大学入口)付近に数多くある。
地下鉄の出口を出たらその通り一体は豚足の店だらけだからすぐに分かります。芸能人、政治家、有名人が通う店も、この『豚足通り』にあります。

おすすめの店というより、この界隈の店はどこも美味しいです。行ってみてお客さんがいっぱい入っている店に入りましょう!
みなさん一度は是非行ってみてください。
posted by ジョンホ at 10:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 留学生活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私のオッパ、豚年ですよ!
豚年だから猪突猛進って言わないですねー。
Posted by yui at 2006年05月24日 12:32
私…好物なんです…(^^)
Posted by KIMIE at 2006年05月26日 13:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。