2006年05月24日

第29章 快適な生活空間とは・・・

学期と学期の間の休みの事を韓国語で放学(パンハク)という。

日本語の春休み・夏休み・冬休みを、韓国語では、ボムパンハク(春休み)、ヨルムパンハク(夏休み)、キョウルパンハク(冬休み)という。


このパンハクの過ごし方は人それぞれ。
ソウルにとどまり遊び歩く人、一旦自分の国に帰る人、バイトに勤しむ人、韓国国内を旅行する人・・・。

俺の1級から2級になるまでのパンハクは約2週間であった。
中途半端な期間で日本に帰るのももったいないし、日本に帰国すると、せっかく覚えた韓国語を忘れそうな気もして最初のパンハクはソウルにとどまることにした。

日本から、ヨシノリ(加藤)とペリー(本名は庄司)もソウル入りしたので、ちょうど退屈しのぎにはなるからだ。



ヨシノリの下宿は、うちの下宿から50mほど離れた家に決まり、ペリーはお金があまりないとの事でゲンジと同じ下宿になった。

ヨシノリの1ヶ月の下宿代は30万ウォンであったが、ゲンジとペリーはその半額の15万ウォンである。



その新村洞にあるゲンジとペリーの下宿先の話をしよう!
その安さのからくりは、下宿先を見てすぐに分かった。


新村洞の坂をずっと登った場所にその下宿屋はあった。本当に坂でかなりキツイ、丘の上といった感じである。
登りきると見晴らしはいいし、結構爽快な場所だ。しかし、毎日この坂の登り降りは考えものである。
ゲンジは、どうやってこんな場所を探したのだろう・・・?

家の外観は古いが、別にみすぼらしいほどではない。
玄関を入って中へ中へと・・・。
炊事場(食堂というより炊事場という表現がピッタリ!)を過ぎ、その横の洗濯場へ・・・。

『おいおい、一体どこに行くんだ・・・?』


3畳程度の洗濯場を飛び越え・・・、ホントに飛び越え・・・、ジャンプして飛び越え・・・、
くどいようだが、飛び越えないと下が水でビタビタだから、ジャンプしないと靴下が濡れるのだ・・・。


その洗濯場の奥に、これまた2畳半から3畳程度の空間が・・・。
本来は物干しスペースであろう場所だ。ここがゲンジの部屋ということらしい・・・。

俺は絶句する以外なかった。
狭いのと湿気がすごいのと、窓がない。圧迫感があって息苦しい・・・、とても住めない・・・。
いやこれで15万ウォンは逆に高い!


部屋の中には木製の古びた勉強机があり、その上に置き場のない布団がのせてある・・・。ひ、悲惨だ!

俺とゲンジとヨシノリとペリーがその部屋に入ると、みんな体操座り状態でとてもくつろげない・・・。
横向きに体操座り・・・、そして沈黙・・・。全然楽しくない!
段々と酸欠になってくるし・・・。

俺は大声でゲンジに、
「罰ゲームかっ!」
って言うしか出来なかった。


また奥に座った者が、
「ちょっと、トイレ」
と言ったら、一旦手前の者全員が立たなければいけないし・・・。

トイレに行くときも、戻ってくるときも、洗濯場でジャンプ!
有り得ないよ・・・。

俺はそうそうに、
「じゃあ、ペリーの部屋に移動しようぜ!」
と言い立ち上がった。



ペリーの部屋は上にあるようで、階段を上っていき2階へ・・・。そして更に上に向かう・・・。
えっ?ここって2階建てじゃないのか?

嫌な予感がしながら、1階から2階へ上った階段の半分くらいの長さの階段を更に上った。
これって非常階段みたいだ・・・。

そして上の扉を開けた。


「外じゃん!屋上だぜ、何で外へ出るんだよ!」

ペリーが、
「いや、こっちです。」

屋上に出て進むと小屋が・・・っていうか物置だよ。


俺は、
「おい、お前らもういい!もっと文明的な生活をしてくれっ!」
って叫び、小屋の扉を開ける。

やっぱり3畳程度のスペースで・・・、そこはまぎれもなく物置・・・。

俺は、
「こんどは、お仕置きかっ!」
って叫び、中へ入る。

小窓があるが完全に独居房である。


「人生考えて進めよ。」
って言葉を残し、俺とヨシノリは文明的な延禧洞(ヨニドン)の下宿先へと戻って行った。



教訓:
下宿先は料金だけで決めず、きちん部屋をみましょう!また通気性と日当たりも考えて!勉強をする意欲が出る部屋を選びましょう!

そして学校からなるべく近い下宿をお勧めします。(遅刻寸前とか忘れ物を取りに行くとか考えられるので)
そして通学に交通費が掛かるのは論外です。せっかく安くていい下宿でも交通費が掛かったら意味がありません。

また、ソウルは坂が多いです。下宿が坂の上にあるとか結構しんどいです。そのあたりもよく考えて後悔しないように!
posted by ジョンホ at 10:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 留学生活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実は今、中国人の友達の家に居るのですが…きっ!汚い!!激安なんですけどね…(^^;) ちなに私の下宿は綺麗ですよ(^^)昔の家ですけどね(^^)
Posted by KIMIE at 2006年05月26日 13:24
KIMIEちゃんの下宿n一度行ってみたいですよね。料理の上手なハルモ二に会いたい!
Posted by ジョンホ at 2006年05月29日 17:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。