2006年05月10日

第19章 韓国に来て覚えたこと

何てたって酒である!

俺は元来酒が弱い。ビール1杯で全身にジンマシンができるほどであった。


試験は終わったが、実際に学校が始まる10日まではとにかく暇で、下宿生同士飲むしかないのであった。
続きを読む
posted by ジョンホ at 11:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 留学生活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

第18章 クラス編制試験

新年4日目、いよいよ語学堂のクラス編制試験である。

何度も言うようだが、試験と言っても簡単な面接で韓国語のレベルを確認する作業である。

俺がこの面接試験を受けた時は生徒が時間によって呼び出され職員室で面接試験官2人によるものであった。

しかし、ワクワクドキドキである。俺は午前中の10時までに来いと言われていたのだが、9時半には職員室の前にいた。続きを読む
posted by ジョンホ at 19:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 留学生活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

第17章 仲間たち

お正月気分がないまま韓国での初めての新年を迎えた。



3日を過ぎた辺りから下宿生が徐々に戻ってきた。

ここで、下宿生の紹介をしよう。

まず、一階の部屋・・・。
続きを読む
posted by ジョンホ at 12:37| Comment(3) | TrackBack(1) | 留学生活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

第16章 いよいよ新しい年が始まる・・・

韓国で初めて迎える大晦日!

先述した通り、韓国は新暦より旧暦を重視する国である。
しかし、年代わりの12月31日は日本と同じである。カウントダウンパーティーがいたるところで行われる。

その中でも鐘閣で行われるカウントダウンパーティーは壮絶である!
続きを読む
posted by ジョンホ at 13:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 留学生活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

第15章 雨・・・そして涙・・・

コンコン、いつものノックの音で目覚めた。
いつもの調子で下宿のおばさんが俺が返事をしないうちに戸を開けた。


「ジョンホ、シクサ、シクサ、クリゴ セータクヘジュルケ ネナー!」
(ジョンホ、食事、食事 そして洗濯をしてやるから出しなさい。)

おばさん、相変わらず俺が韓国語を話せないのに韓国語攻撃だ。

もちろん、俺はキョトンとしている・・・。するとおばさんは俺の部屋にズカズカと入ってきて、続きを読む
posted by ジョンホ at 16:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 留学生活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

第14章 デートの約束

夕食を食べ、部屋に戻ったが、本当にする事がない。なんとなく、部屋を見渡してみる。

何て殺風景な部屋か・・・。
それに音がないのがこんなに苦痛とは思いもしなかった。ラジオでもあれば気も紛れるのだろうが・・・。
よし、明日ラジオかCDプレーヤーを買いに行こう(この時期はまだ、MDとかがなかったので)。

続きを読む
posted by ジョンホ at 10:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 留学生活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

第13章 桔梗屋

大冒険を終え、俺は自分の部屋に戻り、一休み。

やはり普段の運動不足か、歩き通しで足が痛い。

俺は万年床である掛け布団の上(本当に情けないわ)に倒れるように横になり、しばし物思いに耽った。

テレビもないし、音がないって本当に寂しいなぁ〜、何となく刑務所の独居房にいるようだ・・・(勿論、入った事はないが(笑))。

目覚まし時計の秒針の音がやけに耳につく。

頭の中で日本にいる家族とか友達の顔がよぎる・・・や、やばい、もうホームシックにかかりそうだ。そんな思いのまま俺は知らない間に寝てしまっていた。
続きを読む
posted by ジョンホ at 16:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 留学生活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

シンチョンだってば・・・

留学生生活にも慣れ、ソウルの生活を楽しむ余裕が出てきた俺。
あるとき、明洞あたりで遊んで遅くなったため、地下鉄終電に乗れなかった。そうなると、帰宅の手段はもちろんタクシー。

明洞などの繁華街で深夜タクシーを拾うのは至難の業。やっとの思いで拾ったタクシーの中で、俺は安堵とともに、帰宅先を告げた。

「新村(シンチョン)」

タクシーは、すぐさま走り出した。それも猛スピードで。

続きを読む
posted by ジョンホ at 13:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 留学生活 外伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第12章 ジョンホ君の大冒険 その七

新村に帰るには、当然、また地下鉄に乗るので、駅を探す。

ロッテからまた明洞方向に向かい、先程散策した方向と反対側を歩いていくと、メトロホテルがある。そこからすぐに地下鉄の駅が見えた・・・。緑色の路線なので2号線だ!

駅名は『乙支路入口(ウルチロイック)』駅だ!

来たときに降りた駅は4号線の『明洞(ミョンドン)』だけど、わざわざ先程の道を戻らなくても済んだし、おまけに2号線だから乗換えをしなくても新村に帰れる!最高だ!

今度から明洞に来るときは、この『乙支路入口』駅で降りよう!これは大発見!便利である。


行き当たりばったりだが、完璧な展開だ。


続きを読む
posted by ジョンホ at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 留学生活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

第11章 ジョンホ君の大冒険 その六

しかし、目的なく歩くのも疲れるものである。話し相手もいなく、少々退屈になってきた。

道の真ん中に陣取っている露店を眺めながら歩く。やはりロッテ、自然とロッテ百貨店に足を向けていった。

何故ロッテなのか分からないが、何となく安心感がある。
別にロッテから宣伝料は頂いていないが・・・ロッテがいいのである(笑)
続きを読む
posted by ジョンホ at 15:58| Comment(4) | TrackBack(1) | 留学生活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。